Home GOOD THINGS マウスピース矯正 Zenyum(ゼニュム)で歯並びを整える|Vol.3 クリニックで処置&マウスピースの受け取りしてきたよ!ついにマウスピース矯正開始!|【OLの自己投資】
Zenyum、ゼニュム、マウスピース矯正、レビュー

マウスピース矯正 Zenyum(ゼニュム)で歯並びを整える|Vol.3 クリニックで処置&マウスピースの受け取りしてきたよ!ついにマウスピース矯正開始!|【OLの自己投資】

by おかめ
投稿: 最終更新:

シンガポール発のマウスピース矯正、Zenyum(ゼニュム)で、歯並びをキレイにすることに決めた私。
ついにマウスピースが完成して、クリニックに受け取りに行ってきました!! そしてマウスピースの装着もスタート。

当ブログでは、アラサーのわたしが『Zenyumで歯並びを整える体験談』を書いていきます。

前回の記事では、Zenyum(ゼニュム)のマウスピース矯正の始め方と、初回のクリニックでの精密検査のこと・治療計画の紹介をしています。金額面のことも書いていますのでぜひあわせてチェックしてみてください✔️

【関連記事】Vol.1 Zenyum(ゼニュム)のはじめ方>

【関連記事】Vol.2 初回クリニック検診&治療計画完成したよ

そしてなんと、当ブログからゼニュムの無料診断&治療をスタートすると割引をいただけることになりました。ぜひ下記のボタンから無料診断をしてお試ししてくださいね♪

*************************

こから無料診断をすると、ゼニュムの治療費が15,000円OFF !

明瞭会計!一律324,500円(税込) のZenyumマウスピース矯正治療費が、15,000 円OFF になるお得なチャンス!

*************************

もちろん診断と同時にゼニュムスタッフに相談もできます♪無理な勧誘とかも全くなかったので、迷っている人はお気軽に診断してみては。

ついにマウスピースが完成!
【開始までのスケジュール感は?】

ついについに、マウスピースの制作が終わり、クリニックにマウスピースが納品されたとゼニュムから連絡がありました!

まってたよ〜〜!!

実際にゼニュムで矯正を始めようかな〜と動き出してから、マウスピース矯正が始まるまでどれくらい時間がかかるのか気になりますよね。

歯並びや時期による個人差があるようですが、私の場合はマウスピースの受け取りまで下記のようなスケジュール感でした。

ご参考までにこんな感じで進むんだな〜とご覧ください▼▼

3月後半
事前検査

スマホで写真を送るだけで、ゼニュムの治療があなたの歯に適しているかどうか診断ができます。
結果がわかるまでの間も、質問があればLINEで相談もできました!

*************************
↓ここから診断をすると治療費が
15,000円割引! ↓

Zenyum(ゼニュム)無料診断をする(所要時間5分)

*************************

5月後半
治療計画の確認とお支払い

診察を元にした3Dシミュレーション(治療計画)が到着!
(私の歯並びヒトクセあったようで、通常より計画が上がってくるの時間がかかっていたようです。無理のない確実な計画が仕上がるまで丁寧に作り直ししてくれたそうです。)

治療計画に納得してからゼニュムの治療を始めるか決めることができますよ。
治療計画のことはこちらの記事でご紹介してます>

待っている間にゼニュムアプリの登録、やる気UPのため歯磨きセットの新調、外食や間食を存分に楽しんでいました😂

6月後半
(2回目の通院)クリニックでZenyumマウスピースを受け取る

治療を決めてから約1ヶ月でマウスピースが完成したからクリニックに取りに行ってください。と連絡が。
もちろん予約もゼニュムのスタッフに、希望時間をお伝えするとクリニックと連携して予約とってくれました◎

精密検査をしたのと同じクリニックに行き、IPR (歯の研磨処理)アタッチメント装着の施術と、マウスペースの装着のレクチャーを受けます。

7月前半
マウスピースの装着スタート!!!

IPRとアタッチメントの施術が済み、手元にマウスピースも一式揃いました!

クリニックからそのままつけて帰ることもできるのですが、なんと私、クリニック診療の後に飲み会の予定もありまして、、(笑)しかも大きな旅行を控えており食べ歩きなども最後に満喫してからマウスピースを装着したいな〜と思い、旅行が終わるまで寝かせていました。好きなタイミングから始めたいという些細なわがままも叶えてくれたのがゼニュムのいいところでした!

できれば年内に治療を終えたいな〜〜という希望も叶いそうです!!

私の場合、一般的なスケジュールよりも治療計画の作成を綿密にやり直ししてくださったようで、最初の【無料診断】から、マウスピースの受け取り・装着まで3ヶ月ほどかかっています。みなさんどれくらいで開始されるのかな。。

それでもまだコロナ禍でマスクをつけること推奨されている時期に開始できてよかったです。
しかも7月初めににスタートできたので、うまくいけば年内に治療が終わるかもしれない💕💕年末にもガッツリ旅行に行きたいなあとボンヤリ考えているのでうれしいです。

もはやマスクなしでも、ゼニュムのマウスピース矯正は透明なので、つけていても見た目は気になりません!!

開始時期に融通が効くのもゼニュムの嬉しいポイントですね。

【クリニック訪問】マウスピース受け取りと施術を受けてきた

今回も品川港南歯科クリニックに行ってきました!

所要時間は30分ほどだったと思います。
今回のお支払いは、最初のゼニュムの治療費に一括で含まれているので0円でした。

ゼニュムは、全部コミコミ価格。追加請求なしで安心♪

【今回クリニックで行ったこと】
①歯の施術
IPR (歯の研磨処理)・アタッチメント装着

②マウスピースの受け取り・付け方外し方の説明

まずはクリニックでうけ取るものの紹介です▼

マウスピース一式はこの紙袋で持ち帰ります。可愛い!
ゼニュム セット内容
セット内容はこんな感じ!デザインもブルーで統一でおしゃれ〜

さて、クリニックでの施術について紹介します▼

①歯の施術
IPR (歯の研磨処理)・アタッチメント装着

まず最初に、ゼニュムからの治療計画に出てきていた、「IPR」と「アタッチメント」の施術をやってもらいました。

両方とも施術の痛みはゼロでサクッと完了しちゃいました。

施術の感想

アタッチメント:説明を受けていた通り、アタッチメントは透明で歯と同化して目立ちません。慣れるまで歯の表に何かついているという違和感は残りそうです。ただ、マウスピース装着時には覆われてしまうのでツルとしており、気になりません。

ワイヤー矯正の時のように凹凸は少ないので慣れるのも早そうです。

IPR(歯の研磨処理):出っ歯を引っ込めるために必要だった歯の隙間。私の場合は、上の歯に3箇所隙間を作りました。髪の毛一本分くらいの隙間と聞いていたのですが、よくよく見ると、思ったよりもスキマできているな〜〜という感じです。食べ物が詰まりやすくなったので、デンタルフロス大活躍!!

*3Dイメージと写真で撮っている方向が違いスミマセン

IPRとアタッチメント装着したまま、旅行に出かけましたが、結構食事の時に違和感ありました。でもすぐ慣れそうかな〜。

IPRの歯のスキマは角度によって目立ちますが、正面から見ると大丈夫です。人に見てもらってもわからないと言われました。多分気になるの自分だけ(笑)

以上の2つの施術により、いよいよマウスピース矯正が開始するのだと実感が湧きました。半年後には、前歯のIPRで作った隙間も治って引っ込んでくるんだろうな〜と楽しみです!

アタッチメントの接着を乾燥させている時間に、マウスピース矯正の説明動画を見ていました。

②マウスピースの受け取り・付け方外し方の説明

アタッチメントの接着が乾いたかな〜というタイミングで、マウスピースの付け方・外し方を実践的に教えてもらいました。

ゼニュムは3Dスキャンでマウスピースを作るのですが、びっくりするほど自分の歯にフィットしていました!!

つけた瞬間にガチッと歯にフィットし、少し圧力もかかっているようで良く歯が動いてくれそう〜と実感が👌 その分最初は、外す時がかなりキツくなっていました。慣れると鏡を見ずにでも取り外しができるようになるそうです。

指で取るのが難しい場合にも、ゼニュムから専用の器具がもらえるから安心。専用の器具で引っ掛けて取るとスルッと外せます。(下の写真の右下の水色の器具です)

マウスピースと一緒にもらえるもの

ゼニュムからは、マウスピースの他に上記写真の付属品がもらえます。

専用ケース(左のブルーのケース):食事の時の保管用
チューイ(右上の白い筒のようなもの):マウスピースの装着時に噛み締めて、密着させるため使用
フック (右下の水色の器具):外すときに奥歯側から引っ掛けて使用

簡単なリーフレットも入っているので、迷った時に見れますし、専門のスタッフに都度アプリから相談ができるサポート体制が整っています。

何度か些細な質問をしているのですが、平日かなりスピーディに返信いただいていて助かってます。

マウスピースは10日間ごとに新しいものに変えるのですが、下記の写真右下のようなジップロックの袋に入っています。表側にシールが貼ってあり、そこにマウスピースの番号が振られているので自宅に帰ったら箱の中で順番に並べておくと探すのが簡単になりますよ♪

ゼニュムのマウスピース矯正:1週間つけてみた感想

まだゼニュムを始めて、1週間程度ですが、1枚目のマウスピースを着けて過ごしてみた感想です。

さりげなく奥歯の部分にゼニュムのロゴが!!

見た目について

まず、ゼニュムのマウスピースは透明で全く目立たないです。マスクがあってもなくても見た目への変化が気にならず歯の矯正を進められます。

透明で軽くて薄い。歯茎に当たったりして痛くならないか心配でしたが、フィット感抜群です。
マウスピースを着けていても、滑舌がひどく悪くなったりすることもなく、生活に影響もなかったです。

痛みは??


ただし装着している違和感・最初2〜3日間はところどころ歯に痛みを感じました。これは矯正では仕方がないことですが、ワイヤー矯正の経験者として言えることは、違和感や痛みがかなり弱いと思います。

逆に痛いところがないと、歯が動いている感じがしないので不安になりそう、、、!前歯引っ込んでいってくれていると思うと全然耐えられる痛さでした。

痛み=歯が動いてくれている証拠ですね

痛みは個人差あると思いますが、私は全然耐えられる痛さでしたし、3日後以降は全く痛くなくなりました。

ゼニュム独自のアプリでゲーム感覚で装着時間を管理

マウスピースの装着時間や、日数をゲーム感覚で記録できる、「Zenyumアプリ」があるので管理が楽々です。

アプリ上でマウスピースをつけ外しするたびに、タイマーのON OFFを押すだけ!1時間以上マウスピースを外したままだったり、タイマーの押し忘れがあると通知でお知らせもしてくれて便利。


10日間も自動でカウントし、通知もしてくれるからマウスピースの交換時期も教えてくれます。

アップルウオッチの運動のアプリみたいに、リング状になってます。

専用アプリで装着時間・日数管理とチャット相談が完結するのは便利ですよ♪

Zenyum
Zenyum
開発元:Zenyum Pte. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

不便、、、だけど間食は減るし歯磨き頻度も増えて健康的

Zenyumマウスピース矯正を始めると、1日に最低20〜22時間はマウスピースを装着しなければならず、その間飲食ができません。(基本水のみOK)。

仕事中によく甘いものが欲しくなったり、ランチ後にダラダラとコーヒーを飲んでいましたが、NGになってしまいました。帰宅後・休日も映画を見ながらお酒とおつまみを愉しむ、、一人でしっぽり飲みに行ったり、はしご酒で飲み会に参加なんてことも控えなければならず、、、。

健康的ではありますが、治療期間中は食事に制約が出てきてしまいますね。

この期間を活用して、間食を控えたり歯磨きしないまま寝落ちしたりという悪い生活習慣を正してしまおう!!と思います。

歯並びを整える プラスで、生活習慣を整えることができることもゼニュムマウスピース矯正のメリットかもしれません。

歯並びだけでなく生活も良くなるなんて一石二鳥!

次回は、ゼニュムマウスピース矯正のある暮らしをもっと細かくレポートできればなと思います。

ゼニュムの矯正が気になった方はぜひお気軽に無料診断をやってみてくださいね☺️

*************************

こから無料診断をすると、ゼニュムの治療費が15,000円OFF !

明瞭会計!一律324,500円(税込) のZenyumマウスピース矯正治療費が、15,000 円OFF になるお得なチャンス!

*************************

<関連記事>

当ブログでは、Zenyumのマウスピース矯正のリアル体験談を書いています。他の記事は下記からチェックしてみてください✔️

Leave a Comment