Home GOOD THINGS “新しい働き方” AGFの「WORK DESIGN COFFEE」がイマドキ感溢れるコンセプトでカッコイイ。
WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)、レビュー

“新しい働き方” AGFの「WORK DESIGN COFFEE」がイマドキ感溢れるコンセプトでカッコイイ。

by おかめ
投稿: 最終更新:

コロナの流行にともない、在宅勤務など新しい働き方が一気に広まった昨今。仕事のONOFFの切り替えが難しくなってませんか?

仕事時間をしっかりデザインして働きたい人へ向けて、、今の時代に乗っかったような、イマドキなコーヒーを見つけたのでレビューします!

私自身、最近は毎日出社ですが、愛飲してます😍

「WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)」って?

ワークデザインコーヒーは、1日の働き方の変化に対応したコーヒ。味の素AGF社がオンライン限定で販売する、知る人ぞ知る!!感が強いコーヒーのブランドです。

スーパーやコンビニで買えません!どや!

私はインスタでたまたま発見し、おしゃれなインスタの写真と、商品のコンセプトに惹かれて知りました。

▼インスタ!本当にオシャレだからぜひ見てみてほしいです▼ このコーヒーのインスタ映え感すごくないですか??!!

ワークデザインコーヒーは、働く日々の中でシーンや気分に合わせて3種類からコーヒーをえらべます。
(もちろん休日も飲めますよ)

【ワークデザインコーヒーは3種類】

長時間作業のながら飲み用、Nagara(ながら)

―コーヒーを飲みながら業務(集中)(タンザニア豆100%) 100ml _30本入り 参考価格¥850

ショートブレイク用の、Aima(あいま)

―業務のメリハリ・ショートブレイク(合間)(エチオピア豆100%)300ml_50本入り 参考価格¥702 

ひといきつきたい時の、Ikinuki(いきぬき)

―集中に向けた補給・安らぎ(休憩)(アラビカ豆100%)140ml_30袋入り 参考価格¥1,213 

それぞれのコーヒーは、シーンに合わせてコーヒー豆の種類が選ばれています。

取り扱いはオンライン限定。

公式には、AmazonとLOHACOとなってましたが、楽天とヤフーショッピングでも取扱店舗あったので、オンラインであれば割とどこでも売ってるみたいですよ。

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
パッケージを組み立てておいても可愛い。3種類常にストックして、オフィスや在宅ワークの部屋に常備しておきたい。

インスタントコーヒーなのにこだわりが強そうな、このパッケージデザインの感じ。なんかイマドキって感じじゃないですか?!!私個人的にすごいビビッときました。

ワークデザインコーヒーは働く時間の、さまざまなシーンに合わせて選ぶことができるコーヒー。”働く時間”に焦点当てて3種類作られたコーヒーっていうのは面白い。

そして、最大とも言える特徴は、「作業用BGMつき」ということです。これがなかなか優秀で、仕事中でも勉強中で集中力をUPしてくれるディープフォーカスな感じの音楽を自分の気分でカスタムできちゃいます。

これ、のちほど紹介しますが、コーヒーがお手元になくても無料で利用できちゃうんです!

AGFさん本当太っ腹です!気になる方は、コーヒーの購入前でも作業用BGMとして活用できるので、ぜひチェックしてみてください。

ワークデザインコーヒー 3種類集合!

実は、ドリップコーヒータイプの「ながら」だけ購入したことがあったのですが、今回全種類を揃えてみました。

3個コンプリートすると、選ぶのがたのしい!!

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)

ワークライフコーヒーは、「Ikinuki(いきぬき)」のみ、ドリップパックタイプ、その他2種類「Aima(あいま)」と「Nagara(ながら)」はサイズ感が違う、スティックのインスタントコーヒーとなっています。

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
左から、Aima(あいま)→Nagara(ながら)→Ikinuki(いきぬき)

パッケージは組み立ててそのまま置いておくのに便利なつくりです。ワークスペースに置いておくのだけでもおしゃれですね!

Aima(あいま)とNagara(ながら)は、インスタントコーヒータイプ。

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
1回分の量が個別放送なのが嬉しい。持ち運びもスマート。

Aimaは、名前の通り短時間で飲む量(100m)、Nagaraは仕事をしながらゆっくり時間をかけて飲める大容量(300m)です。

Aima(あいま)

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
Aimaは100ml。短時間で飲み切れる量です。私は午後イチ会議前や、出勤前にサクッとコーヒーを飲みたい時に飲んでます。

普段使用している無印のマグカップに入れるとかなり量が少なく感じます(笑)
飲み切りタイプの小さい紙コップなんかの方が良さそう。

Aimaはエチオピア豆を100%使用で、果実のような香り高い風味が特徴。時間をかけずに満足できる味わいです。

Nagara(ながら)

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
Nagaraはたっぷり300ML。デスクでの作業が続く午後にゆっくりダラダラ飲むのがお気に入りです。

Nagaraは仕事の傍らにずっとコーヒーが欲しい時に。集中力UPにも役立つんだって。タンザニア豆を100%使用していて、爽やかな酸味と澄んだ味わいが特徴。時間がたっても最後のひとくちまで満足できる味わいです。

私はNagaraが一番好き!!容量がいっぱいあるコーヒーを午後の仕事時間にじっくり飲みたい派です。

お湯に溶かすだけの、インスタントコーヒーならではのスピーディーさ・そして1回分が小分けになっているのが便利です。飲みたい量や、気分に合わせてAima(あいま)とNagara(ながら)を使い分けしています。

時間がとにかくない、だけどコーヒーを飲んでから家を出たい時や、昼一会議が入っているお昼休みなどに最適なのが、Aima(あいま)。時間をかけてダラダラとコーヒーを飲みながら作業をしたいときは大容量のNagara(ながら)を飲んでいます。

Ikinuki(いきぬき)

Ikinuki(いきぬき)は、ワークデザインコーヒー唯一の、ドリップパックタイプです。

インスタント粉コーヒーよりもしっかり目にコーヒーブレイクをとりたいときにオススメ。

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
ドリップパックはしっかりした作り
WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
説明書き通りに140MLのお湯だと少し少なめに感じる。(マグカップ大きめ使用時)

Ikinukiは、コーヒーを淹れる瞬間から香りが広がり、働く時間の“リラックス”に最適。上質なアラビカ豆を100%使用しておりコーヒー豆の芳醇な甘い香りが特徴の気持ちをリラックスさせてくれる味わいです。

Ikinukiは、立てかけて収納ができるケース付きのセットも販売中です。切実にオフィスのウォーターサーバー付近に置いてほしいですね。。。!

コーヒーを淹れる時間もリラックスできる!

「ワークデザインミュージック」作業用BGMが無料で聴ける!

ワークデザインコーヒーの特徴は、コーヒーだけではなく、作業用BGMの「ワークデザインミュージック(Work Design Music)」が楽しめること。

働く時間を心地よい時間にする“Work Design Music”。仕事の内容や、働きたい場所を選ぶだけで最適なBGMを提案してくれます。

“Work Design Music”は、商品またはパッケージのBOXについているQRコードからアクセスすることもできますが、商品をお持ちでなくても、利用が可能です。

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)

▼ここからアクセスできます▼

嬉しいのが、無料で全機能が無制限で、しかも広告もなしで使えるくせに、会員登録などの手続きを全くせずにBGMが聴けちゃうこと。

このご時世、会員登録なしで使えるなんて、、しかも無。。。広告もなしです。

AGFさん本当に無料で解放してていいんですか〜〜 な感じですよ。サービス終了しないことを祈っています。そのためにワークデザインコーヒー飲み続けたいくらい!

「ワークデザインミュージック」の使い方

ページにアクセスすると、誰でも簡単に、気分に合わせた作業用BGMをカスタマイズできちゃいます。

まずは、 ”ワークデザインミュージック” にアクセス! >> https://wdc.agf.jp/music/

英語が多めのページですが、直感的に操作ができます。手順は下記のように進めてください。説明書なんていらないシンプルさです。

WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
①コーヒーの種類またはスタイルを選択
WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
②作業の種類を選択
WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
③どんな場所で働きたいかを選択!
WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
④生成完了!
WORK DESIGN COFFEE(ワークデザインコーヒー)
⑤この画面で音楽と環境音のバランスなど調整できます。気に入ったBGMはブックマークして、次回すぐアクセスできるようにもなってますよ!

このブログ記事も、「ワークデザインコーヒー」のBGMを聴きながら書いています。

今日は、キャンプの音にしてみました>> https://wdc.agf.jp/music/?p=gmsmkch0dms

焚き火の音とともに、さりげなく音楽を流してます。時折虫の鳴き声も入り、自然を感じています。

ただただ心地よいBGMなだけではなく、思考を刺激したり、集中力を高められる機能のあるBGMをAIが最適化して生成してくれるすごい機能付き!!

引用:https://wdc.agf.jp/music/#

ぜひ「ワークデザインミュージック」を、仕事や作業のBGMとして活用してみてください。お手元に「ワークデザインコーヒー」があると、もっと効果的に楽しめますよ。

まとめ

働くシーンをデザインする、「ワークデザインコーヒー」と、有料級の作業用BGM「ワークデザインミュージック」について紹介してみました。

働き方の移り変わりが激しい最近ですが、自分のペースで快適な働き方を見つけていきましょう。

▼ワークデザインコーヒーはこちら▼

▼ワークデザインコーヒーの公式HPはこちら

▼その他にもコーヒーについて記事を書いてます☕️😊

Leave a Comment