Home GOOD THINGS マウスピース矯正 Zenyum(ゼニュム)で歯並びを整える|Vol.2 初回クリニック検診&治療計画完成したよ|【OLの自己投資】
Zenyum、ゼニュム、マウスピース矯正、レビュー

マウスピース矯正 Zenyum(ゼニュム)で歯並びを整える|Vol.2 初回クリニック検診&治療計画完成したよ|【OLの自己投資】

by おかめ
投稿: 最終更新:

シンガポール発のマウスピース矯正、Zenyum(ゼニュム)。

当ブログでは、アラサーのわたしがZenyumで歯並びを整える体験談を書いていきます。まだまだ日本に上陸してまもないマウスピース矯正ブランドなので、レビューは結構先陣切っているんのではないでしょうか?!ご参考になれば嬉しいです😆

前回の記事では、マウスピース矯正:Zenyum(ゼニュム)の始め方や、”なんでゼニュムを選んだか”、アラサーになって歯科矯正をはじめると決めたきっかけについて書きました。

Zenyumの治療の流れの説明は前回の記事をCHECK>>

今回は治療を開始する前の、クリニックでの精密検査・診療に行ってきた時のこと。そして、検査の結果、Zenyumから届いた歯の「治療計画」を受け取った体験をシェアします。

最先端の3Dスキャン技術を駆使した、治療計画はみるのが楽しい。遊べちゃいますよ

ちなみにZenyumが自分に合うかどうかは、完全無料で診断が可能! スマホから5分ほどで無料診断ができます。この記事から無料診断をすると、治療費が¥15,000 OFF になるので、ぜひご活用ください♪

*************************

こから無料診断をすると、ゼニュムの治療費が¥15,000 OFF !

明瞭会計!一律324,500円(税込) のZenyumマウスピース矯正治療費が、¥15,000 OFF になるお得なチャンス!

*************************

まだマスク生活しているうちの、矯正スタート間に合います!

駆け込みでスタートしちゃいましょう♪

クリニックでの精密検査・診療に行ってきた

4月のとある日、Zenyumを通して予約を入れてもらっていた、品川港南歯科クリニックへ、精密検査・診療に行ってきました。

クリニックはいくつかZenyumから提案してもらえるので、自分の行きやすいエリアから選べるし、時間帯も調整してもらえます。クリニックへの通院は、初回の精密検査・診療と、マウスピースの受け取り時、そして人によっては矯正終了時の補助器具取り外しで行くくらいですから、最低限の回数の通いやすさで選んでOKです。

Zenyumの提携クリニックも拡大中なんだって〜!

品川港南歯科クリニックは、品川駅の港南口から 徒歩3分で到着するアクセス便利な場所にあります。

2〜3回しか通院しないけど、アクセスの良さはうれしい!迷うことなく品川港南歯科クリニックに到着しました!

診療と精密検査のながれ

品川港南歯科クリニックは、今回Zenyumの紹介で初めてきてみたのですが、とっても綺麗で”歯医者さんというよりか、美容クリニック!”って感じの綺麗なクリニックでした。

待合スペースもこのとおり!広々です。
写真は撮れていませんが、洗面台もかなりおしゃれな空間で、診療前の歯磨きもゆっくりできます。


早速精密検査・問診の流れをレポします♫

到着すると、まずは上の写真の綺麗な待合室で、iPadの問診票を入力します。

その後、個室のカウンセリングルームに移動し、問診票を見ながら、歯並びの悩みに加えて、ホワイトニングなど歯のお悩み全般的に聞いてもらえました。親身で話しやすいお姉さんに対応してもらえましたよ。

わたしコーヒーが好きなので、着色汚れがつきやすいんですよ、、っていうお悩み相談も

お次に通されたのは、レントゲン。
港南歯科クリニックはどこを見わたしても設備が新しく、綺麗です。

レントゲンのお部屋は、壁紙が南国になってました。遊び心ですね。

最後に、よくある歯医者の治療ベットへいきます。

ここまで驚くことに、他の患者さんに遭遇していません。ほぼ貸切状態なことに加えて、診療も完全に個室でやってもらいました。

それもそのはず、港南歯科クリニックは「リラックス空間づくり」を心がけられているんだって。歯医者だからって緊張しない、ゆったりとした空間作りをされていて、歯医者に来た気分・緊張感が吹っ飛んじゃいました。

虫歯ではなく、歯の矯正で来院しましたが、リラックスできる空間はとてもよかったです。

最後に通された個室の治療室では、ます先ほどカウンセリングしてもらったお姉さんに口内写真を撮影してもらい(これもテキパキされててすぐに終わった)、その後院長さんによる診療と、3Dスキャンをしてもらいました。

本日のメインイベントとも言える”3Dスキャン”です!!
これがすごいんです!!

3Dスキャンの何がすごいって、、、棒のようなマシンで歯の表面をなぞるだけで、歯の3Dがリアルに撮れちゃうんです!!痛みや苦しさもゼロ。一瞬でスキャン完了してました。

右下のマシンで歯をなぞるだけ

あっという間にスキャン終了!

思い返すと、学生時代にワイヤー矯正をしたときは、かなりアナログな方法で歯型を撮ってました。記憶に残っているのは、口に粘土のようなものを流し込んで歯型を取ったこと。かなり前の話なのですが、苦しかったことは覚えています。それにワイヤー矯正だと装置をつけたりメンテナンスしたり、外す時だって長時間口を開けていなければならず、、、。歯医者で過ごす時間も通った回数も人の数倍あると思います。

今の時代はマウスピースでチョチョイと矯正ができちゃうなんて、
時代が進んだものです〜!!通院がほとんどなしっていうのは働くOLにとっても、最高!!

院長さんには歯並びの悩みのことや、3Dスキャンとレントゲンで結果が出た、”食いしばり”問題について、撮影したばかりのデータを照らし合わせてご説明いただきました。

わたし相当食いしばりが強いみたいです。。リラックスして気軽に生きないとなあ。

院長さんには、Zenyumマウスピースで直したい歯並びのコンプレックス部分を丁寧に聞いてもらいました

そんなこんなで1時間弱ほどで、クリニックでの初回精密検査・診療が終わりました。

待ち時間全くなしで常に貸切、まるでVIP。ラグジュアリーな空間で検査受けれて満足。

お支払い金額

今日のお支払い金額は、税込22,000円でした。(この費用はZenyumではなく、クリニックへの支払いです)

他のクリニックに行っても同じくらいに費用です。クリニック予約時におおよその診療費用を教えてもらえるので、気になる方はZenyumスタッフに聞いてみてくださいね。


自費診療なので結構するな〜と思いつつ、最先端のマシンを体験して自分の歯型が3Dで取れたんだからいいじゃないの〜と前向き(笑)

(実際、3Dスキャンのマシンはかなり高額で限られた歯医者さんしか持っていないらしい)

帰りに受付で売っていたホームホワイトニング効果のある歯磨き粉も購入しちゃいました。これまた受付のお姉さんが丁寧に使い方教えてくれました。

そんなこんなでノーストレスなままに、クリニックでの精密検査・診療が終了〜〜。

*************************

ゼニュムの治療費が¥15,000 OFF !

このブログから、Zenyumの無料診断をして、治療スタートされると、治療費が15,000円オフになるのでこちらを活用すると、クリニックの診療費用が実質10,000円以内で収まります!

*************************

治療計画の完成を待ちます

今日3Dスキャンした結果と、診療・レントゲンの結果を踏まえてZenyumのドクターがマウスピース矯正の治療計画を作ってくれます。Zenyumのドクターだけではなく、通院したクリニックの院長さんの監修のもとで治療計画の作成が進められるとのことで、安心です。

オンライン×リアルに診療してくれた二人のドクターによって治療計画ができます!

わたしの歯並びはまず一回ワイヤー矯正で整えていますが、出っ歯は治らずでして、、歯の動かし方にはかなり工夫と技術が必要だったようで、クリニック訪問から治療計画が上がってくるまでおよそ1ヶ月半かかってしまいました。その間、Zenyumとクリニックの方で何度も治療計画の改善のやりとりがなされていたとのこと。

(もちろんその間にZanyumのスタッフに連絡できますし、計画の進捗状況も聞くことができたので不安はなかったです。)

通常でしたら1〜2週間ほどで治療計画が届きます。わたしの約1ヶ月半待ちっていうのはイレギュラーですが、治療計画から問題がなくなるまで丁寧に計画を作成してもらえていることへの安心感が高まりました。

待ちに待った「治療計画」完成!!

クリニック訪問から、約1ヶ月半、、
ついに、、Zenyumから治療計画が届きました!!

クリニックの院長と、Zenyumのドクターそれぞれが同意した”お墨付き”の計画になります。

Zenyumの治療計画はこのように▼届きます!(PCかスマホで見れる)

なんとこれ、3Dの歯を360度くるくる動かしたり、下の再生ボタンを押したら治療で歯が動いていく様子が見られたり、かなり遊べます(笑)

わたしの治療計画は、右下の方に18と書いてあるとおり、18枚のマウスピース(1枚:10日間装着)で終了するスケジュールです。つまりは180日間、半年で歯並びが綺麗になる!と思うと頑張れそうです!!

*最大で20(20枚)、200日間で治療が終わります。

先ほどクリニックへの頻繁な通院は不要と言いましたが、わたしの場合だと、立体的にねじるような歯の動きに必要な「アタッチメント」を装着する&歯を動かすための隙間をつくる「IPR」という2つの処置が必要なプランになっていたため、マウスピースの受け取り時にプラスで1回、治療の終了後に「アタッチメント」取り外しのためにクリニックに行くことになります。

▼マウスピース矯正の気になる用語集▼

実際のアタッチメントの色は透明で、全く目立ちません。

最初と最後は通院しますが、その間の期間は完全に在宅で完結できる治療計画となっていました!とはいえ完全在宅での治療は不安もありますが、Zenyumのアプリでサポートも使えるからなにか質問があったり、問題が起きても大丈夫です。

わたしの治療計画は上記で説明のとおり、「IPR」と「アタッチメント」両方を施しながらマウスピースを装着するもので、最初のマウスピース受け取り時に処置することになってますが、稀に治療のど真ん中の期間に、処置が必要になることもあるんだって。

補足

●Zenyumの治療が合わない歯並びについて

Zenyumのマウスピース矯正は奥歯には対応しておらず、前の10本が動く治療になってます。もしも奥歯を動かしたいって方は治療ができないかもしれません。まずは無料の写真診断で確認ができるのでご安心を。

●Zenyumのオプション:リテーナーについて

マウスピース矯正終了後は、オプションで「リテーナー」という歯並び維持の装置を使うか選ぶことができます。(オプションで、33,000円 27,000円(税込) ←価格改定されたそうです!)

リテーナーは2枚セットで販売で、1枚をおよそ1年間使用します。

矯正治療後のオプションとなり、やらなくても問題ないですがやはり歯は元あった場所に戻ろうとする修復機能が働きますので、可能であればリテーナーを続けましょう。

わたしは2年間丸々はできないと思いますが、、、最初の数ヶ月だけでもできる範囲でリテーナー装着するつもりです!

歯並びのコンプレックスがこんなに良くなる!

わたしの歯並び、一度矯正をしていることもあり全体的に大きく乱れているところはないかな〜と思いますが、やはり気になっていた「出っ歯」

正面からだとさほど気になりませんが、下の写真のように少し横から見ると結構な角度がついてしまっています。。。

前歯が出ているのがお悩みなんです、、

そんな出っ歯が、治療計画で、
180日後にはこんなに引っ込んでくれる計画になってました!!

今かなり上の前歯が突き出していますが、Zenyumのマウスピース18枚装着後にはこんなにフラットになります。これで笑顔に自信がつきそうです!!

この計画を見て、Zenyumでの治療を進めるかを決めるのですが、わたしはこんなに出っ歯が治るならYES!!とうことで治療を進めることにしました。治療計画に納得してからのお支払いで、ここまでZenyumにお支払いはありませんでした。

マウスピースの到着を待つ

「治療計画」を見てみて、治療を進めると決めてから、マウスピースの制作に入ってもらいます。ここで初めてZenyumの治療費が発生です。

きちんと治療計画に納得してから治療を進めることができるので良心的ですね。

マウスピースの受け取りは、精密検査を受けたクリニックで行うのですが、それまでの制作期間が約1ヶ月かかるそうです。

その間に治療の時にマウスピースの装着時間や、取り替えの日を管理する「Zenyumアプリ」の登録を行いました!マウスピースの取り替え日などスケジュール帳にメモしなくてOK! アプリが教えてくれるからズボラなわたしでも効果的に治療進められそうです!

わたしのマウスピースもうすぐ届くみたい♪

マウスピース矯正が始まると、間食や長時間の飲み会などを控えた方が良いので、それまでに飲んだり食べたり心ゆくまでして、心の準備をして過ごしています。

ひとまずマスク着けている期間に、Zenyumのマウスピース矯正はじめられてよかったです。 今のうちに素敵な笑顔の準備をはじめましょう〜!!

*************************

まずはここからスタート↓

ゼニュムの治療費が¥15,000 OFF !

このブログから、Zenyumの無料診断をして、治療スタートされると、治療費が15,000円オフになるのでこちらを活用すると、クリニックの診療費用が実質10,000円以内で収まります!

*************************

<関連記事>

当ブログでは、Zenyumのマウスピース矯正のリアル体験談を書いています。

Leave a Comment