Home GOOD THINGS 【立体マスクつけ比べ:着画】最近薬局で買った韓国立体マスクを4種類ためしてみた

【立体マスクつけ比べ:着画】最近薬局で買った韓国立体マスクを4種類ためしてみた

by おかめ
投稿: 最終更新:

屋外ではマスク不要?!でも実際には難しいシチュエーションの方が多いし、マスクなしで出歩くのはまだまだ先かなと思う近頃です。

まだ毎日の必需品のままの、マスク。

最近はいろんなものが出ていて在庫も潤沢、選択肢が広がっていますね。

立体マスク歴1年になる”立体マスク信者”のわたしが、薬局で見つけたマスク4種類をためしてみました。着画もありますよ。

今回試している全てのマスクが、「全国マスク工業会マーク」つきの日本品質規準の安心クオリティ!「全国マスク工業会マーク」をご存知でない方は、こちらの記事で紹介していますので、予習してみてください♪

4つの立体マスクをためしてみた

薬局で見つけた、4種類の立体マスクをためしてみました。

マスクためしてみた種類

全て個包装、30枚入りで、お値段は690円〜1000円代でした。
4つのバリエーションんはこのとおり▼

それではひとつずつ見ていきましょ〜🎶

①ハナッシア 3D-MASK(Hanassia)

ハナッシア 3D-MASK(Hanassia)については、こちらの記事でも紹介していますが、一番コスパの良い立体マスクです。690円で30枚入りでかえました。(購入時期や場所により変動ありですのでご注意を)

ハナッシア 3D-MASK(Hanassia)
ハナッシア

着用するとこんな感じ▼

4種類の中で、一番耳ゴムの主張が大きいです。なぜかというと、ゴムが太めで、外側についているから。大ぶりのピアスとは相性が良くないかも。

立体感はしっかり出ます。

カラーはベージュというより、結構黄色っぽいですね。

②リブふわ口元立体マスク

どんな服装の時でもマルチに対応できる、ベージュ色のマスクがお気に入りですが、リブふわ口元立体マスクについては、こちらの色味しか見つけられす、「グレージュ」を購入しました。「グレージュ」と外箱に記載がありますが、くすんだピンクです。

リブふわ口元立体マスク

着用するとこんな感じ▼

全体的にスティッチ部分(接着?)が先ほどのハナッシアに比べて、控えめ・小さめになっていますね。耳ゴムもハナッシアと比べるとやはり内側についている方がスッキリ見えます。

後ほどご紹介の「口楽マスク」 とスティッチ部分が非常に似ており、作りが丁寧な感じがします。

リブふわマスクはピンクっぽい色ですが、マダラな発色です。マスク肌側の生地は4種の中で一番固いと思います。

他のカラーもありますが、薬局では展開がありませんでした。。

 ③3Dカラーマスク -彩-

 3Dカラーマスク -彩-は、パッケージが上質な雰囲気。箱の肌触りがマットで、デザインが和の雰囲気醸し出しております。

 3Dカラーマスク -彩-
3Dカラーマスク -彩-

着用するとこんな感じ▼

「亜麻色(亜麻色)」と、パッケージに記載がある色ですが、控えめなベージュで肌馴染みも良いかと。

鼻の部分のスティッチが大きくて、水玉になっていますね。全体的にスティッチがハナッシアとかなり似ていました。

SAIのいいところは、パッエージにも記載の「シルクのような肌触り」の通り、肌側の不織布が柔らかいこと。生地も厚めで安心感がありますし、ノーズワイヤーが4種類の中で一番太くなっているので、立体感もバッチリです。

④口楽マスク

口楽マスクが一番店頭で見かけること多いですね〜!

4種類の中で、大体1000円超えで販売されていることが多いので若干高い分、クオリティ面は申し分ないです。

不織布の全体的な柔らかさ、接着部分の繊細さがお気に入りです。

口楽マスク

着用するとこんな感じ▼

4種の中で一番軽〜いつけ心地。その分立体感も若干弱めなのでマスクが少しだけ曇りやすい気がしました。でもこの軽さが快適です。

並べて比較!立体マスク

4種類のマスクを並べてみました。

耳ゴム部分

同じ立体マスクでも、メーカーにより作りが異なります。

ゴムの素材も全部異なります。4種類とも、耳が痛くなりずらい素材をセレクトされているように思いますが、わたし個人的お気に入りは、口楽マスクの耳ゴムです。細くて一番短いけど、すんごい伸びが良くて軽いつけ心地。

ノーズワイヤー部分

次にご覧いただくのは、ノーズワイヤー部分です。

ノーズワイヤーが太くて固いほど、マスクの立体感が出せますが、軽いつけ心地は損なわれます。メガネの日で、しっかり目に立体感出して、上記をマスク内に封じ込めたい時は硬めの方が役に立ちます。

マスク内側の素材

マスク内側の素材が柔らかめなのは、「SAI」と「口楽マスク」でした。2つとも触るとシフトで少し毛が立っているふうな素材を使っています。

リブふわマスクが一番内側の素材固め、そして水を弾くのかと思うほどツルツル感ありです。なのでソフトには感じませせん。

ハナッシアは中間です。

まとめ

今回は薬局で買える「立体マスク」を4種類紹介してみました。

4種類ためしてみた結果、次にリピートするなら「口楽マスク」と「SAI」にしようと思います。理由としては、2つとも肌側部分の生地がソフトであること、そして色味と立体感・つけ心地が気に入ったためです。

今回ご紹介のマスクは、日本規準の製品品質を満たした安全なマスクですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼今回ご紹介のマスクはこちら▼

Leave a Comment