Home GOOD THINGS 【マスク着画あり】「ハナッシア 3D-MASK(Hanassia)」が格安&「全国マスク工業会マーク」つきで安心!口楽マスクとつけ比べ
ハナッシア 3D‐MASK試してみた

【マスク着画あり】「ハナッシア 3D-MASK(Hanassia)」が格安&「全国マスク工業会マーク」つきで安心!口楽マスクとつけ比べ

by おかめ
投稿: 最終更新:

暖かくなってきましたきましたが、今年の春夏もマスクは必須アイテムですね😭

前回の記事で、「口楽マスク」のレビューをしましたが、最近新しい韓国立体マスクを試してみたのでレビューします。

今回のものはコスパ◎なうえ、日本規準のマスク安全性を満たすスグレモノですよ。

ハナッシア 3D‐MASK

たまたまサンドラッグで発見した、「ハナッシア 3D‐MASK」
驚いたのが、30枚入りで¥690なのに、「全国マスク工業会マーク」が付いた商品なんです!

ハナッシア 3D‐MASK

「全国マスク工業会マーク」とは、、
一般社団法人 日本衛生材料工業連合会による規準によって、
マスクの製品基準・製造基準を満たしたマスクの印です。

以前の記事をチェックしてみてください。)

いや〜、3Dマスクはいろんなメーカーさんが出しているけど、なかなか「全国マスク工業会マーク」つきの商品が見当たらず、購買動機につながっていませんでした。

そして正直いうと、「全国マスク工業会マーク」があるかないかで、衛生的かどうかだったり、機能面で目に見えて感じる効果の違いなど素人には分かりません(笑)


ただいろんなメーカー・製造元のマスクが出回る中、良いマスクを選択する基準として、できれば「全国マスク工業会マーク」つきの商品を選んでおけば良いかな〜というレベルですね。

コロナ禍でマスクの選択肢は、以前に増して増えていると思いますが、製造は中国のどこかの工場で行われていると思うので、やはり衛生管理や商品のクオリティに多少なりとも差はあるかと思います。

「全国マスク工業会マーク」を安全と商品選択の指標として考えると、選択肢が狭まるので楽になりますよ。

口楽マスクとハナッシアを比べてみた!

ここからは、以前にブログでご紹介した、「口楽マスク」と「ハナッシア」を比べてみます。


両方共、「ベージュ」として販売されているもの。

ハナッシア 3D‐MASK,口楽マスク、レビュー

なんだかんだで、肌より明るめの「ベージュ」のマスクが顔色を良くしてくれるし、どんな色のファッションにも合うと思っています。
最初の方はいろんなカラーを買いましたが、最近は「ベージュ」があれば選ぶ癖がつきました!
「ベージュ」しか勝たん(笑)

ビジネスシーンでも全く悪目立ちしないし◎



値段

もう毎日手放せないから、安く買える方が嬉しいに決まっている。


価格で比べると、ハナッシアがマスク1枚あたり23円で、勝ちです。

立体マスク 値段で比較

口楽マスク 【30枚入り 1,078円】1枚あたり 約36円 (購入先:Amazon)

ハナッシア 【30枚入り 690円】1枚あたり 約23円 (購入先:サンドラッグ)

コスパで考えると、やはり普通の平らなマスクに比べて、立体マスクは少しお値段が張ります
だけど、立体マスクの方が小顔に見えるし、服や肌に馴染みがいい感じするし、圧倒的”マスク美人”狙えると思うんです。そして着用時の快適性も特長。

普通の平らなマスクは、ほんの少しの外出時など短時間でしか使わなくなりました。
なので毎日のように使うため、立体マスクのコストパフォーマンスは家計に響くのです。


コスパよく安全基準の印付きの立体マスクを使いたい方は、「ハナッシア」が最適!

包装

外箱から取り出すとこんな感じ。
両方とも個別包装で、衛生面に気を使われていること感じます。

ハナッシア 3D‐MASK,口楽マスク、レビュー

よく見ると、耳ゴムのつき方に、かなり個性がありますね。


下の写真で見るとわかりやすいです。「口楽マスク」では、マスクの表面にゴムが見えないようについているのに対し、「ハナッシア」は思いっきり外側にゴムがつけられていることがわかります。

ハナッシア 3D‐MASK,口楽マスク、レビュー

この耳ゴムのつき方で、「口楽マスク」の方がお上品?な印象もちました(主観)



口楽マスクとハナッシアのマスク比較!

袋から出して、並べてみるとこんな感じ。

上が「口楽マスク」下が「ハナッシア」です。
口楽マスクには、「ISDG」と、メーカーのロゴ入り。

ハナッシア 3D‐MASK,口楽マスク、レビュー
上:「口楽マスク」、下:「ハナッシア」

耳ゴムのつき方に特徴アリ!

耳ゴムのつき方に特徴あり!ですね。
口楽マスク(ISDG)の方が、マスクのデザインが繊細・色むらもなく上品な印象します。

ハナッシア 3D‐MASK,口楽マスク、レビュー
上:「口楽マスク」、下:「ハナッシア」

同じ「ベージュ」表記でも、だいぶん色味が違いますね。

マスクの素材感

写真上の「口楽マスク」に比べて、下の「ハナッシア」マスクは、本体の生地にテカリがみられます。対して、「口楽マスク」はまるでコットン混じりなのかと思うほどのフワフワ感。テカリのないマットな生地です。

水を垂らすと、「口楽マスク」は吸収していく・「ハナッシア」は弾くと思います。

そして「ハナッシア」は耳ゴムも太めですね。だけどいずれもゴムの表面にふわふわ感があり、1日中つけても耳が痛くならない工夫を感じます。

着用すると、「ハナッシア」の方が大袈裟に立体を作ってくれる感じ。口元により一層の空間が欲しい方には「ハナッシア」の方がオススメかも。

鼻のワイヤー・カッティング部分

こちらも同じく、写真上が「口楽マスク」で、下が「ハナッシア」です。

ハナッシア 3D‐MASK,口楽マスク、レビュー
上:「口楽マスク」、下:「ハナッシア」

上の「口楽マスク」は、鼻の部分にカットが入っていますね。
ワイヤーがかなりさりげなくついていて、若干小ぶりです。

対して、下の「ハナッシア」はかなり強力そうなワイヤーが、ガツンと内蔵されています。

メガネをかけている方は、「ハナッシア」の方が曇りづらいと思います。実際に私も曇り辛いと感じました。

ワイヤーや作りがガツンとしている分、着け心地は「ハナッシア」の方が重たい感じです。

実際にマスクを着用してみた。

着用感チェックのために、マスクをつけた着用写真を撮ってみました!

口楽マスク着用

ハナッシア着用

口楽マスクの方が全体的に繊細なデザインの印象。ハナッシアは耳ゴムが太いし、外側についてます。ちょっと顔がごちゃつくかもしれません。大ぶりのピアスとかつけると、耳元がガチャガチャするかも。

ハナッシア、なんとクールタイプが販売されてました〜〜!30枚入りで700円台はコスパいいですね〜!!

まとめ

この記事では、韓国立体マスク「ハナッシア」についてレビューしてみました!

コスパがいいぶん、やはり値段的にお高めのものと比べると、クオリティの差があります。ただしこれは好みによってどっちが好きか嫌いかあるので、まずは見つけたらお手に取ってみてください。

「ハナッシア」がいいわ〜〜ってなったあなたは超ラッキ〜〜。1枚あたり 約23円 で安心の衛生規準満たした立体マスクが手に入ります。 コスパよく過ごせますね!

やっぱり「口楽マスク」がいいや〜ってなった方も大丈夫!!「ハナッシア」よりいろんな店舗で見かけるから買いやすいし、せいぜい月のコスパの差額は300円ほどです。

マスクってまだまだ必要だし、種類もどんどん増えているな~~。
コロナは続くしこれからもしばらくはお気に入りのマスクを探すこと、楽しんでみます。また記事にしますね。

Leave a Comment