Home GOOD THINGS CBD 電子タバコ 使い捨てペン【Dawg】を使ってみた!

CBD 電子タバコ 使い捨てペン【Dawg】を使ってみた!

by おかめ

CBDという成分をご存知ですか?

CBDとは、カンナビジオールのことです。大麻草に含まれる成分で、日本でも合法・依存性がなく深いリラックス作用が得られるということで、最近話題になっている成分です。

2017年11月に、WHO(世界保健機関)がその安全性・有用性を公式認定していることで一気に世界的に広まったとのこと。食品・飲料・コスメに使用されたり、スポーツ選手に愛用されたりと各方面で効果が注目されています。

大麻草から取れる成分ということで、「危ないんじゃないか??!」と思いますが、日本で違法な「ハイになる」や「依存性」のある効果があるのはTHCという別の成分のことで、CBDは違法性のある効能は含まない成分です。

仕事に忙殺され、ストレス溜まりまくり社会人(自分でそんなことかんがえるレベルはまだ甘いと思いますが、、)と自覚している私。

ここ最近で見つけたストレス緩和方法が、”CBDを摂取すること”だったのです。


CBDが効いているかどうかは、正直気持ちの問題なのかもしれません。

摂取する”時間”を今までに取ってこなかった”マインドフルネスの時間”に当てられていることから、リラックス効果を感じているのだ。ということも思いますが、いくつかCBDアイテムをためした感想をブログに書きたいと思います!

まだまだいろんなCBD商品試していきたいです〜

記念すべき、第一弾は、非喫煙者の私が「CBD 電子タバコ 使い捨てペン【Dawg】」を使ってみた時のことです。

CBD 電子タバコ 使い捨てペン【Dawg】を見つけた!

ドンキでCBD配合商品が販売されているという、ネット情報をかぎつけて、見つけたのが、コチラの【Dawg】という電子タバコです。

決め手は、見た目の可愛さ・日本製・コスパ・メンテナンス不要の使い勝手から選びました。

非喫煙者の私が、手にしやすい手軽さ。

ちなみに、【Dawg】の読み方は「ドーグ」で、意味は相棒・親しい関係の友人のことらしいです。

写真のようにいろんなフレーバーのものがありますが、今回は「42 PAPANTLA VANILLA パパントラバニラ」を選んでみました!

ドンキあるある??ですが、パッケージが万引き防止のためにテープでグルっと固定されてました。

【Dawg】の特長

【Dawg】は、安心安全の日本製、血流を悪くさせたり依存性のあるニコチンを含まない、非喫煙者でも安心のCBDペンです。

【Dawg】について

CBD濃度5%

吸引回数:約500回(吸引の方法により個人差があります)

価格:¥1,980 (税込)

原材料:PG,VG,香料,CBD

※コラボレーションモデルは価格やCBD濃度が異なります。
私が購入してみたのは「42 PAPANTLA VANILLA パパントラバニラ」で、Dawgの中の定番商品でした。

公式HP>https://dawg-cbd.jp/ 

CBDの濃度については、5%ということで、なんだかピンときませんでした。
少し調べてみると、楽天の販売店舗で、「CBD 50mg」と書いてあるのを見つけました!となると、500回分で50 mgということですね。

てことは、、1回吸うあたり、CBDは0.1mg摂取できるということでしょうか。


一般的なCBDオイルだと一回で30mg・グミだと 25mg程度の摂取が多いようでしたので、DawgのCBDベープでは摂取量が少し少なめになりそうですね。その分、初めての方でも気兼ねなく試せそうです。

あくまでも、”フレーバーを楽しむ+CBDが少し摂取できる”という商品と考えた方が良さそう。

DawgのCBDペンは、使い方がとてもシンプルなので、説明書の同梱はなく、パッケージに書かれていることのみです。

説明書読むのが苦手な私もこれなら大丈夫!

本体も、約14gと非常に軽く、コスメポーチや筆箱に入っていても全く違和感のないシンプルミニマルなデザイン。一見、電子機器にも見えないですね。

詳細はこんな感じ
タバコではないですが、20歳以上の使用が推奨です

【Dawg】の使い方

【Dawg】の使い方は超シンプル!

開封して、ペン先の半透明のキャップを外して吸引するだけ!!

電池交換や充電、メンテナンスも不要で、ペンを購入してすぐに使用できるので、非喫煙者でも気軽にお試しできるのではないでしょうか。

私もびっくりしたのですが、電源 ONOFFもなくて、本当に吸うだけなのです!!

ペン先の透明キャップをとると、吸引の穴が↓

吸引すると、、、ペン先のLEDライトが、、、

光ります!!!!

吸ってから息を吐き出すと、水タバコのように蒸気が出ます。

蒸気が出るので、室内で吸うとニオイが気になるのかなあ、、、と思いましたが、賃貸アパートで吸ってもすぐに香りは消えました。とはいえ、煙(蒸気)が出るので、道端やオフィス、公共の場で吸うときは喫煙所に行くことになりそうです。

喫煙所はタバコの臭いがかなりキツそうなので、立ち寄りたくないなあと思い、私は外出時には吸わず、完全に家用にしています。

Dawgを吸ってみた感想

Dawgを購入して2週間ほど経ちます。

使用のタイミングは、起床後と就寝前が多いです。

正直、薬みたいな感じで即効性は感じませんが、CBDを吸うことで得られる効果はいくつか感じました。


呼吸が深まる

CBD電子タバコ、Dawgを吸うことで、日常の中で定期的に自分の呼吸に意識を置く時間を持てていると思います。私は非喫煙者なのでタバコのことはよくわかりませんが、電子タバコを吸う前に、息を吸って〜吐いて〜みたいなことをします。

少しヨガとか瞑想で行う、呼吸法みたいな感じで、忙しい日常の中で、呼吸に意識を置く時間を持つことで、リラックス効果が得られていると思いました。

CBDの効果??

上記で言いました、呼吸に加えて、蒸気でCBDを吸っていますので、それによる効果は多少なりあると思います。

例えば、起床時に吸うことで、すこ〜しばかり日中の仕事中、 苦手なタスクが楽に感じられたり、、、仕事中にイラッと感じたり、嫌だな〜と思うことも、少し一歩下がったところから余裕を持って構えられているなあというか。

これは正直本当に気持ちの問題かもしれませんし、CBDによる効果なのか、定かではありません。ただたまたま精神が安定した日が続いただけ??の可能性もゼロではありません。

リラックス効果は数字で出せるものではないから難しいところですが、私の場合は、多少なりともCBDを生活で取り入れることにより、リフレッシュ効果・リラックス・マインドフルネス的な時間を得られていると感じたので、今後もCBDを生活の中で頼りにしてみたいなあと思いました。

とはいえ、記事の上の方で書いているように、Dawgは1回吸うあたり、CBDは0.1mg摂取できるものですので、オイルやグミのように1回で30mgほど摂取できるものと比較するとCBD摂取量は少なくなっていますね。

公式HPでも、喫煙習慣や特定の病気等を治す事が出来る商品ではなく、 本商品はフレーバーをお楽しみいただくことで、 リフレッシュを感じることができると記載がありました。

Dawgはフレーバーが良い!

電子タバコの喫煙はしたことがなく、時々友人とシーシャを吸うくらい(吸うこととその空間が好き)の私でしたが、Dawgはフレーバーが良いです!

今回購入したバニラも、デザートみたいないい香りがするので、リラックス効果高まります。
Dawgはいろんなフレーバーがあるので、飽きることなく楽しめそうですよ。

現時点では、コラボ商品を除く、定番のものでフレーバーが8種類あります!

画像引用:https://dawg-cbd.jp/index.html#05

Dawgのフレーバーは8種類!

12 アマスイヤ アップルメンソール
さっぱりとした甘みのアップルフレイバー。仕事を終え、ゆったりしたい夜をサポートします。

29 スダレ スモークメンソール
日々、忙しく働くマインドをCill Downさせてくれる、すっきりと爽やかなメンソールを配合。

28 ダレスモーク
スモーキーさの中に微かなバニラを感じるフレイバーが、クリアな毎日をサポート。気分転換したい時にも。

70 イビザ マンゴーメンソール
みずみずしく甘いマンゴーフレイバーが醸す芳醇な香り。頑張りたい時やイキイキとしたい時に

42 パパントラバニラ
バニラビーンズの香りを閉じ込めた、デザートのような吸い心地が、あなたの身体に優しく語りかけてくれます。質の高い眠りへと誘います。

34 シャンハイ ピーチメンソール
フレッシュなピーチの甘みに清涼感をプラス。くつろぎたい時のためのフレイバー。

03 トーキョーミント
爽快なミントがリフレッシュ気分を演出してくれる。よりポジティブでエナジェティックに。

51 モベイヘンプ
ピリっと刺激的なフレイバーが効いた、ヘンプを思わせるナチュラルテイスト。

全てCBD濃度は5%です

Dawgは定番フレーバーに加えて、雑誌「NYLON」とのコラボフレーバーも販売しています。

今後もフレーバー増えそうで楽しみですね。

日本製で安心して使える&続けやすいお値段

海外製の水タバコではなく、MADE IN JAPAN品質なのも魅力!


日本人の嗜好に合わせ開発したフレイバーを、確かな品質で、しかもお値段も¥1,980(税込)と、超初心者でもお試しで手に取りやすい&続けやすいお値段も嬉しいです。

まとめ

CBDという成分の摂取に興味を持ち始め、非喫煙者の私が初めて購入してみた、電子たばこ「CBD VAPE PEN「Dawg.」」でしたが、使用が簡単で気軽にリフレッシュできるということで、おすすめです!

また今バニラを使っていますが、次はアップルが気になるなあ、、と思っています。

難点といえば、CBDの摂取ということを考えると、摂取量が少ないかなあということです。CBDを1回あたり30mgほど取りたいというときには、オイルやグミが良さそうです。

とはいえ、Dawgは気分のリフレッシュに効果的と感じましたので、お守り的に持ち続けたいなあと、。生活のルーティーンに取り入れてみてはいかが。


今回ご紹介のDawgは下記からフレーバーが選べます。お気に入りを探してみてくださいね。

12 アマスイヤ アップルメンソール
さっぱりとした甘みのアップルフレイバー。仕事を終え、ゆったりしたい夜をサポートします。

29 スダレ スモークメンソール
日々、忙しく働くマインドをCill Downさせてくれる、すっきりと爽やかなメンソールを配合。

28 ダレスモーク
スモーキーさの中に微かなバニラを感じるフレイバーが、クリアな毎日をサポート。気分転換したい時にも。

70 イビザ マンゴーメンソール
みずみずしく甘いマンゴーフレイバーが醸す芳醇な香り。頑張りたい時やイキイキとしたい時に

42 パパントラバニラ
バニラビーンズの香りを閉じ込めた、デザートのような吸い心地が、あなたの身体に優しく語りかけてくれます。質の高い眠りへと誘います。

34 シャンハイ ピーチメンソール
フレッシュなピーチの甘みに清涼感をプラス。くつろぎたい時のためのフレイバー。

03 トーキョーミント
爽快なミントがリフレッシュ気分を演出してくれる。よりポジティブでエナジェティックに。

51 モベイヘンプ
ピリっと刺激的なフレイバーが効いた、ヘンプを思わせるナチュラルテイスト。

お好みのフレーバーをチェックしてみてください♪

※この記事ではCBDについて書いていますが、製品による効果は個人差があり、特定の病気などに即効性が保障されるわけではございませんので、ご注意ください。感想はあくまで一個人が試した結果ですので、どうぞご参考までに。

Leave a Comment