Home 備忘録 「ペイディあと払いプランApple専用」でiPhone 13 proを買ってみた
Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」

「ペイディあと払いプランApple専用」でiPhone 13 proを買ってみた

by おかめ
投稿: 最終更新:

2022年2月に突如(?!)リリースされた、iPhoneの新たな買い方の選択肢「ペイディあと払いプランApple専用」による、 iPhone 13 向けのキャンペーン。

ペイディ(Paidy)はお買い物の支払いが、金利ゼロで後払いになるサービスで、Appleだと、分割払いに使われている方も多いのでは。

この記事では、”「ペイディあと払いプランApple専用」による、 iPhone 13 向けのキャンペーン”にまんまと乗せられて、iPhone 13 proを分割36回払いで購入してみた体験をレビューします。

「ペイディ(Paidy)」って??

「ペイディ(Paidy)」
「ペイディ(Paidy)」ロゴ

「ペイディ(Paidy)」は、クレジットカードや面倒な事前登録なく、メールアドレスと携帯電話番号だけで簡単に”後払い”決済できるサービスです。

今回ご紹介する、Apple以外にも、Amazon・ビックカメラ.com・BUYMA・SHOPLIST・Qoo10など、なだたるオンラインショップで利用でき、信頼と安心感もバッチリ!不安なく使用することができます。

ペイディ(Paidy)でできること

ペィディには、「通常のぺィディ」と、無料アップグレードで使える機能が増える「ペィディプラス」があります。 「ペィディプラス」本人確認によって簡単に登録できます。

私は今回、「ペイディあと払いプランApple専用」のために初めてペィディを利用したので、あまり意識しなかったのですが、「ペイディあと払いプランApple専用」の利用申し込みする時点で、「ペィディプラス」を兼ねる手続きになっていたみたいです。

通常のペイディペイディプラス
翌月あと払い
分割手数料無料*⑴の3回あと払い*⑵×
どこでもペイディ×
ご利用上限額の確認*⑶ ×
本人確認4桁の認証コードのみ4桁の認証コードと身分証明書*⑷

*⑴ 銀行振込・口座振替のみ分割手数料無料。
*⑵3回あと払いは1回のお買い物につき、Amazon.co.jpは3円以上、その他のオンラインショップでは3,000円以上のお支払いでお使いいただけます。一部のオンラインショップでは3回あと払いをご利用できない。
*⑶ ご利用上限額はあくまで目安。ご利用の際に都度、システムによる自動審査が行われる。結果によってはご利用上限額内であっても利用できない場合がある。
*⑷運転免許証、マイナンバーカードで本人確認可能。

「ペイディあと払いプランApple専用」目的で使用される方は、直接このプランの申し込みをするだけでOK。

後ほど触れますが、支払い方法について、手間と手数料の発生をなくすために、口座振替設定必ず完了させてから、お買い物をするようにしましょう。

注意点としては、”分割手数料無料”が銀行振込・口座振替のみなこと。
コンビニ払いの場合、356円(税込)に手数料がかかる&銀行振込だと
各金融機関の指定する振込手数料
がかかる、こと。

iPhone13シリーズ、36回払・24か月目に新しいiPhoneに買い替えすると、残額のお支払いが不要になるキャンペーンをスタート!

2022年2月22日に発表された、「iPhone13シリーズ」のキャンペーン。

このプランの特徴は、3年の分割払いの中で、2年目に新しいiPhoneに乗り換えた場合に、2年目以降の支払いが免除されるんです!(下取りに出す、指定の機種に乗り換え、など条件もあり)

つまり、単純に考えると、3分の1の値段で、最新型のiPhoneが2年間使える!ということですね。ふむふむ!

また、今お持ちのiPhoneを、下取りに出すことで、月々の支払いにを抑えることも可能!より負担を減らして最新型iPhoneをもてるプランなんです。


【キャンペーン概要】
①「ペイディあと払いプランApple専用」を利用すると、対象となるiPhone 13モデルを金利0%36回払い(3年払い)で購入できる。(対象のデバイスを下取りに出すと、月々のお支払い額を一段と抑えられます。)
②お支払い24回目(2年目)の時点で買い替えオプションを選択可能。Appleが対象となる下取り額を保証し、お支払い残額に充当する。

【対象モデル】
iPhone13・iPhone13 Pro

【キャンペーン期間】
2022年2月22日から2022年8月2日まで
※予告なく変更、終了、または延長される場合あり

【買い替えオプションの規約】
(i)ペイディあと払いプランApple専用アカウントが健全な状態であること
(ii)元のiPhoneを下取りに出すこと
(iii)元のiPhoneが物理的および機能的に良好な状態にあること
(iv)対象の新しいiPhoneをご購入すること
(v)Appleが規定する条件に従って、対象店舗でご購入いただくこと


iPhone13 proをペイディ(Paidy)36回払いで買ってみた!

ここからは実際にiPhone13 proをペイディ(Paidy)36回払いで購入した時の記録を書きます。

流れとしては下記の通りでした。

①検討段階

購入するiPhone 13 シリーズを選ぶ

②準備

ペイディ(Paidy)アプリをダウンロード
&会員登録

③「ペイディあと払いプランApple専用」に申し込む

④支払い方法を銀行口座からの自動引き落とし(口座振替)へ変更する

注)きちんと変更されていること、確認してから購入するようにしましょう!

⑤「ペイディあと払いプランApple専用」の審査結果を確認する

⑥Apple StoreでiPhone 13 を購入する

それでは流れを順に追っていきましょう!

①検討段階:購入するiPhone 13 シリーズを選ぶ

まずは購入するiPhone 13 シリーズを選びましょう!
今回のプロモーションの対象モデルは、iPhone13・iPhone13 Proに二つです。

ここで決めるのは下記の通りです。

  • iPhone13・iPhone13 Pro どっちにするか
  • 本体のカラー
  • 容量
  • 下取りに出すかどうか
  • Apple Careに入るかどうか

容量別の購入金額の一覧は下記のようになります。

iPhone 128GB256GB512GB1TB
13 2,744円/月
(98,800円)
3,077円/月
(110,800円)
3,744円/月
(134,800円)
13 Pro3,411円/月
(122,800円)
3,744円/月
(134,800円)
4,411円/月
(158,800円)
5,077円/月
(182,800円)
税込価格(下取りをしない場合の金額です)

月額で見ると、300円ごとくらいの違いなんやな〜

私は2年以上、iPhone XRを使用していましたが、「そろそろ充電が頼りなくなってきたこと・ミラーレス一眼を手放したのでクオリティの高めなスマホに乗り換えたかったこと」を理由に、iPhone13 proを選びました!容量は、256GBで写真をたくさん撮りたい、旅行に行きたい!という願いを込めております。

また、手持ちのiPhone XRは、Apple Trade In で最大22,000円で下取りに出すことが可能&月々の支払いから下取り額を差し引きしてもらえることを分かってはいましたが、今回は、22,000円よりも高くどこかで買ってもらえないかという目論見があり、下取りはなしで純粋に購入してみることにしました。

【私が購入することに決めたiPhoneと金額】

iPhone13 Pro 256GB  3,744円/月(134,800円)

Apple Care(月1250円だった)は、ここ数年入らず過ごせていたので、入らず購入します。

今回のぺィディ36回払いプロモーションで、2年後に乗り換えをした場合、
実質 89,856円の支払いになります。
(3,744円×24ヶ月)

考えれば考えるだけ、このプロモーションは本当にお得なのか??と疑問が出ますが、どのみち今年に買い替える気持ちがいっぱいだったので、思い切って購入すると決めました。

またしても、Appleのマーケティング戦略に負けてしまった〜〜笑

②準備:ペイディ(Paidy)アプリをダウンロード

さて、購入する機種を選んだら、ペイディ(Paidy)で支払うための準備をしましょう。
支払い承認の時間も要しますので、決定から半日〜1日くらいかかると見積もっていた方がいいかもです。
(※又は購入する機種を選ぶ前に、登録だけ済ませておくと即購入可能です!)

ペイディ (Paidy) - スマホでかしこくあと払い
ペイディ (Paidy) – スマホでかしこくあと払い
開発元:Paidy Inc.
無料
posted withアプリーチ

登録は完全無料ですので、アカウント登録を前もって済ませておいても良いですね!

②準備:ペイディ(Paidy)会員登録

Paidy自体は、携帯電話番号とメールアドレスの登録のみで使用できます。
後ほど、「ペイディあと払いプランApple専用」の使用には、追加で本人確認のため、個人情報の登録等が必要ですのが、取り急ぎアプリで表示される案内に従い登録してください。

面倒な入力作業はなかったのでご安心を!

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
私は毎回、電話番号にログイン用の認証コードが届く設定利用してます。
③「ペイディあと払いプランApple専用」に申し込む

まずは携帯電話番号とメールアドレスの登録で、Paidyにログインすると、
アプリのトップページ内に「ペイディあと払いプランApple専用」のバナーが出ているのが確認できます。

あとは流れに従うだけ!時間もかからず登録できましたよ。

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
「今すぐ申し込む」をタップ!

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
規約に同意し、「申し込む」ボタンを押す

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
本人確認の流れを確認▶︎
Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
手順に従って登録すれば、5分程度で完了します!

本人確認は、アプリ上で先進的な感じの方法で行います。免許証が本物なのかどうか、立体的に確認したり、ちょっと楽しいくらいでしたよ(笑)

これで「ペイディあと払いプランApple専用」の登録申請が済んだので、あとは審査結果を待つことになります。


ちなみに私の場合は、深夜3時前に申し込んで、、、(笑)朝には審査通ってました。

多めにみて半日くらいかかると思っていると良いです。

審査中の間に、必ず次でご紹介する、「支払い方法の変更」を済ませておいてください。

④支払い方法を銀行口座からの自動引き落とし(口座振替)へ変更する

Paidyご利用の前に、大事なのが「お支払い方法」の設定です。
支払い方法の変更については、翌日の請求から反映され、既に確定済みの請求については変更前の方法になってしまうので注意が必要です。

初期設定では、「コンビニ・銀行振込」設定になっており、
このままでは、自動で引き落とされない上に、コンビニでは356円(税込)の手数料。銀行では振込手数料がかかってしまいます。

手間も、手数料もかかってしまうので、予め口座振替に必ず切り替えできていること確認してから、利用するようにしましょう!

「お支払い方法」の変更は、Paidyアプリ→アカウント→お支払い方法から設定できます。

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」

そしてなぜか、みずほ銀行のみ、当月中の口座振替登録ができない、と表記ありましたのでご注意ください。私は、楽天銀行で登録し、すぐに変更が可能でした。

④「ペイディあと払いプランApple専用」の審査結果を確認する

先ほど「ペイディあと払いプランApple専用」の利用登録しましたが、審査結果がメールで届きます。

アプリ上でも下記のように、『Apple製品で使えます』と表示がされ、準備が整いました。

そして、下のスクショで請求の「お支払い方法」が口座振替に、バッチリ変更できていること確認!
さあ、新しいiPhoneをいよいよ注文します!

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
⑤Apple StoreでiPhone 13 を購入する

ついにラストスパートです!


ここでは通常通り、先ほど決めた購入するiPhoneを、Apple Storeでカゴに入れていきます。
違うのは、支払い方法を「ペイディあと払いプランApple専用」で選択すること。そこまでは通常通りなので、焦らず進めてください。

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
下に表示される、「ペイディあと払いプランApple専用」の「分割払いで購入」を押す

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
すると、支払いについての説明・金額が表示されるので確認し、このページの下部にあるボタン「注文手続きに進む」をクリックし、お届け情報を入力&確認

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
”QRコードをスキャン”とありますが、私の場合QR使用せずに購入が完了してしまいました!上記のページは閉じずにぺィディアプリと行き来したら購入できちゃってました。QRなしでもなんとかなってますのでご安心を!

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
Paidyアプリで、最終の「購入を確定する」ボタンを押すと完了!

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
先ほどの「QRコードをスキャン〜〜」ページに戻ると、上記のように切り替わります。

▼▼▼

Paidy、ぺィディ、後払い、「ペイディあと払いプランApple専用」
間も無く、Paidyから登録メールアドレスにご利用確認メールが届きます。

これで注文完了!お疲れ様でした。

すみません、iPhoneで注文したので、QRの使用をどのように行うのか、わからないままに決済が完了してしまいましたが、分からずともどうにかなると安心して臨んでみてください(笑)

まとめ

これで購入が完了し、数日後iPhone13 Proを、ヤマトで受け取ることができました!

大手キャリアの回線で、スマホを使用していた頃は、iPhoneの分割払いを利用していましたが、久しぶりの分割払いです。格安SIM使用しているので、以前までの負担は無くなりました。

ぺィディは新たなiPhoneの買い方・支払い方法として利用を検討されている方もいらっしゃるのでは?

口座振替設定にすることで、金利ゼロ・_振込手数料もゼロで利用可能ですので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、現在の支払いは月3,744円。
Paidyのアプリでは、利用状況が下記のグラフで表示されます。

棒グラフで、つみ上がっていく感じ(笑)

毎日使用するスマホに、いい性能を求めることはある種の自己投資と思っています。毎日使用するものに、自分の手の届く・満足のいくレベルでお金をかけることは、日々を豊かにすると感じます。

私は写真をほぼほぼiPhoneで撮影するのですが、数年前の写真を見るとやはり画質が良くないと感じることがしばしば、、、 その時のiPhone、いいものもってたらよかったのに〜なんてたまに見返して思います。(まあそこまで古い機種を長く使ったことないですが、、)

iPhone13 Proでいいカメラ性能になったけど、使いこなせてない感がすごいので、練習します〜〜。

Leave a Comment