Home GOOD THINGS 【デリケートゾーンのケア】はじめてみました。全部ドラックストア・アマゾンで買えてお手頃にスタートできるグッズたち4選

【デリケートゾーンのケア】はじめてみました。全部ドラックストア・アマゾンで買えてお手頃にスタートできるグッズたち4選

by おかめ
投稿: 最終更新:

デリケートゾーンのケア、どうしていますか。

水着着る時くらいしか気にならなかったデリケートゾーンですが、前の記事で「じぶんクリニック」で全身医療脱毛を受けることに決定し、VIO脱毛もはじめることになり、デリケートゾーンのケアについて真剣に考え直すことにしました。

じぶんクリニックでは女性のスタッフが、医療脱毛をしてくれますが、それでも全くケアしていないのは恥ずかしい、、&せっかくVIOを脱毛するなら肌をきれいにしておきたいですよね。

年齢を重ねるにつれて、黒ずみ・乾燥も気になってきます。

また、VIO脱毛の時に、前日に毛の処理をしないと光照射ができないので、毛の処理も必須になります!(じぶんクリニックの場合は、見えづらいOの部分は無料でお手伝いしてもらえる安心サポートあり!)毛の処理をするということはお肌の保湿もアフターケアでできればベストですね。

この記事では薬局・アマゾンで購入できて、手を出しやすい価格のケアアイテムを一通り揃えて試したことをレポします。

【関連記事】全身医療脱毛がお手頃に受けられる「じぶんクリニック」はこちら▼の記事でレポしました。

これまでのケア

これまで私がデリケートゾーンに関してやっていたケア内容を振り返ります。

光脱毛

脱毛については、美容脱毛通い放題でワキ&Vラインのセットに通っていたので、Vについてはかなり毛量が少なくなっていました。(これから始める医療脱毛では、Vラインの形を整えるとともに、毛の生えている範囲を縮小しようと思います)

今月から「じぶんクリニック」でVIOを含む全身医療脱毛を始めることにしました!これがデリケートゾーンケアを見直すきっかけです。

じぶんクリニック

ヒートカッター

後は、あまりにも放置しすぎるとモジャモジャでジャングル〜ってくらいに茂ってしまい、蒸れ・ショーツから飛び出し・生理中の不快感があったので、不定期で「ヒートカッター」で処理していました。

Amazonのコチラ▼のヒートカッターを愛用。USBで充電できるし、見た目もシンプルだから洗面所に隠し持っていても恥ずかしくないし、毛を焼き切ってくれるからチクチクしませんでした。肌を傷つけることもなく安全に毛のボリューム感を減らせますよ。

ただ上記のヒートカッターですと、毛を根本から剃るのは難しく、これから始める医療脱毛の前日のシェービングには使えません。安全に使える分、処理に時間がかかることもあったため、ヒートカッターではなく別の商品を買ってみました。(これがまたよかった!!記事の続きで紹介します)

その他保湿や、デリケートゾーン専用の石鹸などは持ってなくて、この機会に探してみましたよ。

気になったけど買わなかったケアアイテム

デリケートゾーンのケアアイテムで気になったのは、ランジェリーの「ピーチ・ジョン」のデリケートゾーンケアアイテム。

パッケージも可愛くて、使用している原料もよさそうだったので気になりましたが、やはりお高いなあ、、、という印象で。ちょっと金額的に最初に手が出しずらかったので、またの機会に、、使ってみようと思います。

【ピーチ・ジョン】デリケートウォッシュオイル ¥3,850

汚れやニオイの元はオイルで浮かせて洗う。お湯ですすいでなじませた後、塗布してしばらくおくだけで自然に汚れや皮脂、古い角質が浮き上がり、こすらずやさしく洗い流せます。保湿成分ホホバ油、キラヤ樹皮エキスをはじめ、さまざまな国産・無農薬の植物由来成分を配合。すっきり洗い流してくれるのに、しっとりとした洗い心地。透明感のあるピュアな肌へ。

デリケートブライトニングセラム ¥4,180

ビタミンC誘導体に加え、コケモモ果実エキスやコメ発酵液などの国産・無農薬の植物由来のブライトニング※ &保湿成分が乾燥によるくすみをケア。皮膚がとても薄く、乾燥によるトラブルが起こりやすいデリケートゾーンの繊細な肌をしっとりとしたうるおいで満たし、肌のキメを整えながら、明るく柔らかな肌へと導きます。
※ うるおいを与えて透明感を保つケア

ダマスクローズの香り付き。実はピーチ・ジョンの店舗でテスターを試してきました!香りはとても良く、女子力高まる大人な香りでした。

両方買うと、既に8,000円弱してしまいますね。。。とても良さそうなのですが、医療脱毛でまとまったお金を払ったばかりなので、今回はもう少しお手頃なもので探すことにします。

実際に買ったデリケートゾーンケアアイテム 4選

お待たせしました!ここからは私が実際に購入して使用中のデリケートゾーンケアアイテムを4つ、レポします。

お値段も手に届きやすく、販売もドラックストアとアマゾンで購入・販売を確認しているものですので、お店で買うのが恥ずかしい〜って方は、ネットでポチることをお勧めします。

ドラックストアでも、店舗によって品揃えに偏りがありましたが、大体生理用品コーナーの一角に、デリケートゾーンケアアイテムが置いてありました。

店舗によって取扱商品偏ってましたし、このようなデリケートケア商品はネットでポチって揃えてしまうのが楽かも(わたしは満足いく買い物ができるまで2週間弱かかりました。結局はほぼAmazonで買いましたので 笑)

【Schick(シック)】ハイドロ シルク V.I.O ダブル シェーバー VIO トリマー ¥ 2,064

カミソリのシックが出している、VIO専用の電動トリマーです。
アマゾンで¥ 2,064で購入しました。薬局のカミソリコーナーにもありましたが、アマゾンの方が安かったです。

Schick(シック) ハイドロ シルク V.I.O ダブル シェーバー VIO トリマー デリケート

箱を開けてみると商品の使い方が分かりやすく書いてあって、電化製品だけど複雑な説明書がないので簡単に使えました。

アタッチメントが2種類ついていて、毛量を減らしたい時と、根本から剃りたい時と使い分けることができます。また毛の長さも調整可能です。

セット内容はこんな感じ▼
電池(テスト電池なので寿命が短いかも)がついているので、買ってすぐに使えます。地味に嬉しいのが専用のポーチがついていて使わない時の収納に便利なこと。

ポーチはそんなに立派なものではないけど、助かるジャストフィット感

ボックスの「説明書」部分だけハサミで切り取って、ポーチと一緒に保管しています。

コンパクトで軽いし、操作も簡単なのですぐになれますよ。
ヒートカッターでは時間がかかっていた毛量の調整も、電動トリマーなら一瞬(笑)

しっかり目に剃りたい部位も、普通のシェーバーなどより安全な仕様のアタッチメントになっているので、見えづらい部位も剃りやすいです。

もう少し早く買えばよかったと思うほど。。。

【iroha】 デリケートゾーン専用ソープ ¥1,980

おつぎはデリケートゾーン専用ソープです。普通のボディソープと異なり、自浄作用のバランスを崩さず、優しくケアができるというメリットがあります。

私は薬局の生理用品コーナーで見つけましたが、荷物を増やしたくない時に見つけたのでアマゾンで購入しました。置いてある薬局は結構少なめに感じた(私は最寄りで1店舗しかなかった)ので、ネットで買う方が早いかもしれません。値段も変わりなかったのです。

「iroha デリケートゾーン専用ソープ インティメートウォッシュ」は、「フレッシュ」と「モイスト」の2種類あります。

▼フレッシュ▼

ジュニパーとライムの香り メントール配合

▼モイスト▼

フレッシュジャスミンの香り 保湿成分配合

本当は保湿成分が入って、香りがジャスミンの、「モイスト」を買ったつもりでしたが、間違って「フレッシュ」の方をポチっていました。開封してお風呂で使用するまで気づかなかった〜〜笑

見た目がとても似ているので、ご購入の際は気をつけてくださいね。

お風呂場に置いていても馴染むシンプルで、和を感じるデザイン。

体内に入っても安全性の高い、食物繊維からつくられたスクラブ入り&デリケートゾーンの肌環境に合わせ、弱酸性で作られているので肌本来のバリアや常在菌、潤いなどをキープしながら洗い上げることができます。

デリケートゾーンは下着の擦れなども発生しやすく、黒ずみも起こりやすい・意外と汚れが溜まりやすいそう。

植物性のスクラブで優しくケアしてあげることで、少しでも肌のトーンが上がってくれないかなあと期待を込めて。

間違えて、メントール配合の「フレッシュ」を買ってしまいましたが、メントール効果でスースーすること以外に、染みたり刺激は感じられませんでした。香りもさっぱりしていて、使用感も良いです。

大体1〜2プッシュで十分だし、1週間ほど使用してみて減りも緩やかなのでコスパも◎。

iroha INTIMATE WASHをプラスすることで、丁寧なバスタイムになりますよ。

【iroha】 VIO トリートメントローション ¥1,815

先ほどの、デリケートゾーン専用ソープと一緒に購入したのが、「デリケートゾーン用保湿化粧水」。同じメーカのものにしました。

こちらも曇りガラスっぽい容器が、和風で可愛いです。
入浴後にデリケートゾーンに使用し、保湿をします。普通の顔用化粧水とは違って、デリケートゾーン専用として弱酸性でできているから、肌本来の自浄作用のバランスを崩さず、ターンオーバーの乱れを整えてくれます。

使用感としては、ベタつきがなくてすぐに肌に馴染んでいくので、塗ってからすぐにショーツが履けます。無香料であまり化学的なものを塗りたくないなあって方にもちょうどいいかも。

1プッシュで十分デリケートゾーンに伸びわたります。私は全体に伸ばした後、もうワンプッシュして、足の付け根部分を追加で保湿しています。

iroha イロハ VIO トリートメントローション 無香料 デリケートゾーン用保湿化粧水 ムダ毛ケア

保湿化粧水も、ソープと一緒で、1回分が少量で十分なのでコスパ良さそうです◎

上記で紹介した、VIO専用のトリマーや、専用ソープの使用後や、医療脱毛後のケアに一本用意しておくと、保湿ケアに困りませんね。

ソープも化粧水も「MADE IN JAPAN」。安心のクオリティが2,000円以下で揃うコスパの良さも魅力です。

【ソフィ】デリケートウェットシート12枚入 ¥217

最後に購入したのはこちら!

デリケートゾーン専用シートです。
これは薬局の生理用品コーナーで購入しました。 ココカラファインで¥217でしたので、こういった小物はネットで買うよりお店で買う方が安いのかも。

使用目的は、医療脱毛前の着替えの時にサッとデリケートゾーンの拭き取りをしたいなあと。 そのまま施術に入ると、汚れ・蒸れ・ニオイが気になって仕方がないなあと思い、対策で購入しました。

家からクリニックに直行する時はいいかもしれませんが、仕事帰りや夕方になるとデリケートゾーンの環境に不安が出てきそうなので、少しでも和らげることできそうです。(この商品はトイレにも流せます)

ソフィのデリケートウェットシートは、6枚入りが2パック入っていて持ち運びがコンパクトです。パッケージのデザインも一見すると化粧落としみたいな感じで、ポーチに入っていても違和感ないですね。

フレッシュフローラルの香りも、特にクセがないので使いやすいです。無香料タイプもありますので、香料が気になる方も大丈夫ですね。

一応ネットで購入できるリンクを貼りますが、機能やレビューを見るだけにして、購入は薬局にしたほうが安いと思います。(その時によると思いますが)私はココカラファインで¥217で買えたので、参考にしてみてください。

ちなみにソープと保湿化粧水で揃えた「iroha」のシートもありましたよ。10枚入り×2個セットで¥1,100と、ソフィのシートよりお高いですが、「iroha」のシートは拭き取りながらケアができるという機能付きです!

さいごに

今回は「じぶんクリニック」でVIOを含む全身脱毛を始めるにあたり、デリケートゾーンのケア商品を自分の手の届きやすい価格帯のものばかりで集めてみました!

【総額 約 6,000円】で4点ケア商品を購入!コスパもGOODです。

今までケアをしてこなかった部位に、時間とコストをかけることでより自分の体を大事にしてあげようって思いました。継続的にケアをして、良い状態をキープしていければと思います。

医療脱毛とお肌のケア、頑張ります!

じぶんクリニック

Leave a Comment